副業をする時間がない人は時間をつくろうとしない

悩む人

副業をしてお金がほしいけどそんなに時間がない

そんな疑問にお答えします。

副業がしてお金を稼ぎたい。でもそんな時間わたしにはないな。と最初は思いますよね。

わたしは、毎日の生活がいっぱいいっぱいでした。朝から晩まで本業の仕事。そんな時間どこにもないしつくれない。

でも最初に結論をいうと無駄な時間ってないですか?

例えば、テレビ、YouTube、ネットサーフィン、ゲームなど一日のどれくらい時間を使っていますか?仕事終わってから、休みの日はギャンブル。そういうことに時間つかってないですか?

そんなの一つもやってないし見てもない、起きてご飯食べて、休憩もないし仕事が終わったらお風呂入って寝るだけでそんな時間自分には全然ないって方はたぶん会社が相当なブラックでないかぎりいませんよね。

時間をつくることは今までの自分のつかってる時間を見直すことが重要になってきます。

詳しく解説していきます。

目次

副業する時間をさいしょにつくる

1日24時間しかないです。そのなかで時間をどうやってつくるか、最初に時間を確保する必要があります。普通の会社員でしたら朝方か夜中、そのなかで「自分の副業する時間」を確保しなければつづきません。最初に決めて「この時間は副業だけする時間」とわりきって考えることが大事です。

時間が空いたときだけ副業しようという考えだと十分な収入を得るのは難しいです。

わたしは朝4時に起きて2時間半朝の作業、日によってばらつきはありますが夜、2時間は時間をかくほしています。毎日アラームをかけてやることを決めておいてすぐ作業にとりかかります。

隙間時間を有効活用する

あなたは隙間時間なにをしていますか?無駄にスマホでニュースやゲーム、YouTubeなど見ていませんか?

わたしは副業をする前はYouTubeを見たりゲームをやっていました。隙間時間だけで1日でトータル2時間なんてこともありました。仕事がおわって酒をのみながらYouTube2〜3時間が毎日の日課になっていました。

その隙間時間を有効に活用することが成長する上で重要になってきます。

隙間時間にすることを決めておく

隙間時間が突然できたときにさてなにをしようかな、などと決めておかなければせっかくの時間が無駄になってしまいます。

毎日の隙間時間ができたらコレをする時間と決めておいてすぐに行動することで無駄を省けます。

わたしの隙間時間は夜に書く記事の構成をマインドマップで図にしています。簡単にいうと記事が書きやすいように準備をしています。これをすることでスムーズに書けるようになります。

やめれる無駄なものはすべてやめる

生活していて無駄だとおもうことって意外とあります。今まではふつうにしていたことも無駄だったり省略できたりします。自分が無駄だと思うことをやめてしまいましょう。

わたしのやめたことリスト

  • テレビ視聴
  • YouTube
  • ゲーム
  • ネットサーフィン

このリストの1つでもやめただけで時間がかなり増えます

とくにテレビ視聴は無駄な情報が多すぎると思います。今まで当たり前にあるテレビをやめるのが抵抗ある人は1番組だけでもいいので減らしてみてください。その1時間が何倍も自分のためになる時間となるでしょう。

わたしは副業で成果をだすときめて、すべていっきにやめました。いがいとすぐなれるもんです。どうしてもみたいのがあればみればいいんです。最初は無理せず、少しずず変えていけば続くでしょう。

時間を無駄にしない

時間をつくってもその時間を無駄につかっては意味がありません。その時間を無駄なく効果的に有効に使うには次のことが必要になります。

集中できる時間帯

朝が一番集中できる時間といわれています。読書でも頭に入りますし、インプット「頭に取り入れる」時間に使いましょう。

逆に夜は集中力が低下しているため単純作業。たとえばわたしは昼間に決めたことを夜はパソコンに打ち込む、動画編集だったらテロップいれなどの単純作業をしています。

この集中できる時間を知っているだけでも頭にはいるスピードは違ってくるでしょう。

「朝起きは三文の得」ということわざがあるように朝は必ずなにかの利益になります。

30分早起きして読書だけでも立派な第一歩です。

スポンサー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次